積極的に待つということ

ジャズききながらふわーんとしながら、自分の中におちていく。

 

 

数年前「積極的に待つことが課題」

 

と言われたことがあって。

 

まー確かに待てへんなってタイプで。行動してなんぼの全力タイプ笑 積極的に待つって、意識して急がないってことかなーと。その時はおもって、ブレーキかけながらしよ、っていうのは心のどっかにあったりなかったり…笑

 

やってんけれど、最近ね、その感覚が腑に落ちた感じがして。

 

 

えーと、なんていうか。

 

物事のタイミングみたいなのを、流れに任せるというか、委ねて結果をたのしむ。

 

という感覚かな

 

たとえば、いままで欲しいものはネットで探した方がいっぱい見つかるし、すぐ届くし、歩かんでいいし、せっかく行ったのにないとかないし、メリットだらけやから一択やってんけど

 

今は手に取って良いものがあったらいいし、なかったらなかったでいいかなーって。

 

良いものが見つかるまで、探してる間も楽しいというか

 

すぐ見つかったらついてるなぁって思うし、時間かけたら出会えたとき、やっと会えた!ついてるわぁ✨って思うし。結局どう転んでもツいてるっていう無双!笑

 

なんでも手に入る時代やから

 

手に入れることを目的としたら

 

どんどん求めることになる。

 

 

人も物も

 

その間に流れる時が、その瞬間が、何よりも大切なんじゃないかな

 

 

そう考えると、無理になにかを手に入れなきゃとか、こうしなきゃということもなくて。

 

あー

 

積極的に待つって

 

もしかしたらこういうことなんかもなぁ

 

 

なんて。

 

 

そんな自分が好きで☺️

ええ人生やなぁ

と、ニヤニヤして。

 

 

みんなおんなじ方向見てるから、暗い店内では、誰にも気付かれない。

 

気付かれてもええけど♪

 

 

この静かに不意に自然に内省へと思考する感覚。なんとも満たされます☺️

 

 

f:id:karina0808:20210215211359j:image